アクサ生命OKメディカル

アクサ生命OKメディカル

アクサ生命のOKメディカルは、                                                                        持病や既往歴のある人のための保険。                                                                                                              
引受緩和型医療保険の中でも
保険料が安いので、通常の医療保険に
入れなかった人は一考の余地があります。

現在は多くの会社が扱うようになった
このような引受緩和型医療保険ですが
OKメディカルはどんな点が優れているのか?

検討・申し込みにあたって
注意すべき点はないのか? 
そんな視点を記事にしてみました。 

OKメディカルアクサ生命評判1

主な特徴を箇条書きにします。

・引受緩和型としては保険料は安い
・T−ペック社の無料健康相談サービス付き
・入院支払い日数の延長ができない
・通院保障がない                                                  
他の引受基準緩和型医療保険と                                                          比べて保険料に割安感があるのが
この保険の最大の特徴です。

保険料をみてみましょう。

入院日額:5000円 先進医療特約付 終身払

契約年齢  男性   女性

20歳   2194円  2369円
30歳   2729円  2779円
40歳   3509円  3199円
50歳   4514円  4219円

保障内容はどうでしょうか?

・病気ケガで入院したら1日5000円支払い
1入院60日上限 通算1095日
・手術したら5万円〜2.5万円
何回でもOK
・先進医療技術料相当額(自己負担)
1回1000万円限度、2000万円上限
1回の療養につき15万円給付
すべての引受緩和医療保険がそうですが
契約から1年以内は給付金額は
50%に削減されます。

20歳〜75歳までが契約対象年齢。
最近3ヶ月以内にがん治療していた人も加入できる!                                         
先ほどの表を見ると、                                                                 オリックス生命のキュアサポートも                                                        OKメディカルと同じくらい安いです。                                                      OKメディカルに先進医療特約を付加して                                                    保障内容を同じにすると3509円。
むしろ月々50円くらい                                                        OKメディカルの方が高くなります。
しかし、これはOKメディカルの                                                          加入条件が甘い(=簡単に加入できる)                                                     からなのです。                                                                      2つの保険の加入条件を比較してみましょう。

 

【加入条件表】4つの質問全てに「いいえ」なら加入できます
         OKメディカル   キュアサポート
過去5年以内 @がん・悪性新生物及び上皮内新生物で                                                 ? ? ? ? ? ? ? ??   入院をしたこと、または、手術を受けたことが                                                                   ? ? ? ? ? ? ? ??   あるか。  
過去2年以内 A病気やけがで入院をしたこと、または手術を受けた                                                                                  ? ? ? ? ? ? ? ? ?  ことがあるか。
最近3ヶ月以内 B医師の診察または検査により入院または手術を                                                      ? ? ? ? ? ? ? ? ??   勧められたことあるか。現在入院中か。
最近3ヶ月以内  ―         C がん・悪性新生物及び上皮内新生物、                                                ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?? 慢性肝炎、肝硬変で、医師の診察・                                                 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?? 検査・治療・投薬を受けているか。
現在     C がん・悪性新生物及び     ―                                                     ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 上皮内新生物、慢性肝炎、 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 肝硬変で、医師の診察 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ・検査・治療・投薬を ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 受けているか。   

 

表を見ると一目瞭然ですね。
両保険の4項目とも、                                                              @〜Cの内容には違いは見られません。
違うのは、Cの期間です。                                                                  CについてOKメディカルでは「現在」の                                                                 状況のみが問題となっているのに対し、                                                         キュアサポートでは「最近3ヶ月」と                                                        期間が長くなっています。
ということは、最近3ヶ月以内に                                                             がんなどで医師の医師の診察を受けていても、                                                   (現在は治療を終えているという人は)                                                    OKメディカルなら加入出来るのです。

 

持病があっても、特約として終身保険の保障が持てる!                                      
アクサ生命『OKメディカル』の最大の特徴は、                                                   「限定告知型終身保険特約」の存在です。
「限定告知型終身保険特約」とは、                                                          死亡した場合に死亡保険が支払われる特約です。
保険金額は3種類から選択することが出来ます。
死亡保険金の額   100万円    200万円    300万円                                                                     月額保険料   プラス2658円 プラス5316円 プラス7974円
持病があって終身保険に加入できなかったという人も、                                               OKメディカルの加入条件を満たしていれば付加できます。
通常の終身保険や他の引受基準緩和型終身保険に 加入できない人でも、OKメディカルなら 終身保険に加入できる可能性があるのです!
また、OKメディカルの限定告知型終身保険特約は、                                                   契約者が55歳を過ぎた時点で、                                                         一生涯の死亡保険に代えて、                                                          終身年金や確定年金という形の                                                          年金払いに移行することが出来ます。
一生涯の死亡保障:亡くなった場合に死亡保険金が支払われる                                                               ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?? ↓55歳を過ぎると、どちらかを選択できる 
終身年金:生存している限り年金が支払われる
確定年金:5年・10年・15年・20年から                                                          ? ? ? ? ? ? ? ? 選択した期間に限り年金が支払われる
終身保険は、死亡保障を得ながら                                                           将来の資産形成もできる保険です。
持病がある人の場合、なかなか加入できる                                                       終身保険を見つけるのは難しいので、医療保険の特約として持つのも賢い方法です。

 

先進医療特約は技術料全額プラス15万円
先進医療とは、公的医療保険制度の対象にならないが                                                      「高度な医療法人技術を用いた療養」として                                                       厚生労働大臣が定めたもののことです。
公的医療保険が利かないので、                                                         費用は全額自己負担となります。
その技術料は高額なものだと300万円にもなります。                                                     そんな大金はなかなか負担できませんが、                                                     かと言って生命にかかわるものです。
諦めたくないですよね。
OKメディカルでは、そんな先進医療の技術料が                                                  179円の特約保険料(40歳男性の場合)で全額保障されます。
しかも、どこでも受けられるものではなく、                                                行っている医療施設は全国でも限られています。
そのため、交通費や宿泊費などの実費負担が                                                       発生することが多いのです。                                                                    OKメディカルの「限定告知型先進医療給付特約」は、                                                       そのことも考えて、プラス15万円の先進医療一時金まで保障します。

 

世界NO.1の保険ブランドアクサ生命保険グループは、                                                   ヨーロッパを拠点として                                                      世界に事業を拡大する多国籍企業です。
世界最大のブランド社による                                                            グローバルブランドランキングにおいて、                                                        保険会社の分野で7年連続世界第1位に選ばれています。
つまり、アクサ生命は                                                       強力経営基盤を持つ外資系保険会社なのです!
2015年5月時点での主な指標を見てみましょう。                                      
ソルベンシー・マージン比率                                              ? ? ? ? ? ? ? ? ? (保険金支払い能力を測る指数。200%以上あれば十分だとされる)  695.3%
S&P格付け                                                               (AAA~Cで表される。                                                          ?? BBB以上で安定しているとされる) A+
持病保険『OKメディカル』の他に、                                                          医療保険やがん保険、                                                             死亡保険(終身保険・定期保険)、                                                       介護保険などを扱い、                                                             個人的保険の保有契約件数は                                                          393万件に達しています。

 

まとめ【商品内容をよく検討して、自分に合った医療保険選びを!】  
アクサ生命の『OKメディカル』は、                                                          引受緩和型保険でありながら、                                                           終身の死亡保障を特約として                                                            付けられているのが特徴の商品です。
一般の保険に加入できない人でも                                                             加入できる可能性がある一方、                                                          他の商品よりは保険料が                                                             割高になっているので注意しましょう。
また告知項目の内容には ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?                                             「最近3ヶ月」「2年以内」など                                                             期間が決まっているものがあります。                                                          ですからもし現在ひっかかっても、                                                         その期間を過ぎれば                                                               加入できることもあります。
持病があって                                                           通常の医療保険に加入できなかった人は、                                               ぜひ詳細を確認してみてください。            「