くらすプラス・チューリッヒ生命 評判の「うつ」に対応できる保険って本当?!

相談件数300名突破!

約80%の方が保険料の節約に成功

↓詳しくはこちら↓(2019年最新の保険情報対応)



うつ、精神病、メンタルへルス、
このような言葉が一般的な時代です。

精神疾患が原因で長期入院・休職・失業。
そのようなケースが増えストレス性の病に
対する危惧を持つ方が増えています。

うつ病などのストレス性の病気にも
備えられる保険との触れ込みで登場したのが
チューリッヒ生命の「くらすプラス」です。

この保険は基本的には医療保険です。

なのですが、
働けなくなった時の休業・所得を保障する
就業不能保障的な性格がとても強い保険です。

通常、就業不能保険は精神病には
備えられないケースがほとんどです。

また、入院日数の上限との意味から、
医療保険も精神疾患による経済的な損失は
リカバリーできないと言われてきました。

くらすプラスはその盲点をうめる保険として
増加する精神疾患に対応できる保険として
脚光をあび注目されています。

今日は「くらすプラス」が精神疾患による
経済的な損失を埋められる保障内容なのか?

就業保障(不能)保険的な視点で
この保険の特徴をお伝えしたいと思います。

くらすプラス・チューリッヒ生命
評判1 これだけは知っておきたいポイント

チューリッヒ生命の「くらすプラス」。
まずは知っておくべき
ポイントをピックアップしました。

・うつ病などのストレス性疾病に備えられる
・病気やけがで入院の場合、入院給付金がでる
(ただし60日以上の入院が条件)

・年金支払期間が決まっている
(メリットもデメリットもある)
・保障内容を考えると保険料は安い!?
・健康・精神的な面での無料サポートがある

・入院中だけでなく、在宅医療の場合も保障
(ストレス性の場合は不可)
・精神疾患の場合、在宅医療は対象外

以上が主だった特徴です。

 
くらすプラスの詳細
保険料の例
・給付金月額:10万円
・保険期間:65歳
・年金支払期間:3年
年齢           男性     女性
20歳          1,755円   1,590円
30歳      2,470円   2,170円
40歳      3,760円   3,050円
50歳      5,990円   4,510円
*上の表は2016年11月現在の保険料です。

保障内容
項目              内容
契約可能年齢   満20歳~満60歳
保険料払込期間  55歳払済・60歳払済
                           65歳払済・70歳払済
年金支払期間    3年・5年・10年
(45歳以上の場合のみ、2年も選択できる)
給付金     年金月額:10万円
入院給付金:1日当たり5,000円
(入院61日以降から) 
支払対象外期間   60日

5大疾病で就業不能になると
(がん・心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・腎不全)
給付金が2~10年間受け取れます。

入院と在宅医療を合算して
60日以上が必要になります。

三大疾病に関する
給付金の支給条件は
決して広くはありません。

あくまで、
ストレス疾病を意識した
保障内容になっています。



くらすプラス チューリッヒ生命
評判2・うつを意識した保障ってどんな点!?

では、どんな点がストレス性疾病を
意識した内容なのでしょう?
 
精神系疾患の入院期間は
平均すると数ヶ月と長期になるケースが
少なくありません。

くらすプラスではそんな長期入院に
なりやすいストレス性疾病に関しても
年金(給付金)支払いに対象になります。

ここはかなり注目すべきポイントです。
くらすプラスの大きなメリット部分であると
言えるでしょう。

そして、くらすプラスでは病気やケガで
入院した時入院1日あたり5,000円の
入院給付金が支払われます。

61日目からとはいえ
就業不能保険で入院給付があるのは
くらすプラスくらいです。

これも大きなメリットと言えるでしょう。

 61日目から120日間を保証します。
1回の入院で120日まで、通算1,095日限度。

短期入院(61日未満)は保障しません。
ここは要確認・注意が必要です。

 さらに、くらすプラスは
保険期間・給付金額の設定が幅広いです。

保険期間は2年~10年に設定できるため
支払いに該当すれば
給付金を10年間受給することも可能です。

やはり、
入院が長期にわたるケースの多い精神性の疾患に
他社にない
手厚い保障内容と言えます。

くらすプラス チューリッヒ生命
評判3・保険料は高いの安いの?注意点は?

くらすプラスは他の就業不能保険と比べると
保険料が安くなっています。

 ただし、精神系の疾病以外の保障は薄い。

これらを考えたときに、
保険料が安いのか?高いのか?
意見のわかれるところかと思います。 

私的には妥当な保険料ではないかと感じます。

それと、
この保険に加入すると、チューリッヒ生命の
無料サポートが受けられるようになります。

 24時間365日いつでも健康の相談ができ、
セカンドオピニオン、カウンセリングなどを
無料で利用することができます。

 このサービスをもう少し詳しくお伝えすると

【メディカルサポートサービスの中身】

・がん専用メンタルケアサービス
・健康・介護相談サービス
・セカンドオピニオンサービス

 【メンタルサービスの中身】

・電話・メールでのカウンセリング
・対面でのカウンセリング
(年間5回まで、家族も利用可能)

提供してくれるのは
(株)ライフケアパートナーズ社です。

 私はこのサービスを利用したことは
ありませんが利用価値は高そうです。
情報が入り次第お知らせします。

くらすプラスは
就業不能保険の性格が強く入院中だけでなく
在宅医療の場合も保障されます。

但し、注意が必要なのは
精神系の疾患の場合は入院のみを保障で
在宅医療は対象外ですから注意が必要です。

くらすプラス チューリッヒ生命
評判4・どんな人が選ぶべき保険なのだろう?

在宅医療で仕事ができない、収入が途絶える。
ここは医療保険ではリカバリーできません。
そこを埋められるのが就業不能保険です。

 ただし、就業不能保険も万能ではありません。
様々な条件があり全てを保障はしてくれません。
医療保険よりも優れている訳ではありません。

病気やケガでの入院に備えたい。
尚且つ、退院後職場復帰までの自宅療養etc.
働けない期間の収入の補てんに備えたい。

こんなニーズには、医療保険と就業不能保険、
双方を活用しお互いの保障範囲を補完しあう。
このようなカタチが一般的です。

くらすプラスでは精神系の疾患の場合、
在宅医療は保障していません。
60日以上の入院からが保障範囲です。

精神系の疾患は入院日数が多くなるものですが
全てが長期かと言えばそうでもありません。
ここは不安視する方もいるかもしれませんね。

では、精神疾患以外の保障はどうでしょう?

5大疾病(悪性新生物、急性心筋梗塞、
脳卒中、肝硬変、慢性腎不全)で
60日を超えて就業不能状態になった場合。

支払の対象はこのようなケースです。
他の病気やケガで就業不能になっても
保障はされません。

 精神系疾患が対象になっている分、
他の病気やケガでは他の就業不能保険よりも
保障範囲の幅は狭いです。

この保険はどんな人に向いているかですが
就業不能保険が自分に必要か?
まず、ここを考えてみることが大切です。

会社員には傷病手当金という制度があります。
最長で1年6ヶ月間はおよそ報酬の2/3程度
健康保険から給付金が受けとれます。

それ以降も相応の障害を持っているのであれば
「障害年金」が受け取れます。

個人事業主は傷病手当は支給されません。
障害年金の支給額も少ないです。

事業所の福利厚生も期待できませんから
必要性を感じる方も多いでしょう。

そのうえで、どうしても必要か?
そう問われれば「心配であるならば…」
との答えになるのでしょう。

繰り返しになりますが、
精神疾患、統合失調症などの
長期入院に備えられるのがポイントです。

うつ病による就業不能保険にも対応できます。

就業不能保険は精神疾患に対応できないため
それらの病へ備えたい方は
是非とも知っておきたい保険です。


相談件数300名突破!

約80%の方が保険料の節約に成功

↓詳しくはこちら↓(2019年最新の保険情報対応)





【PR】講演会情報:参加お申込みはこちら
運営者がお世話になっている佐藤康行先生の講演会のご案内

関連記事

  1. CMが評判のアフラックの給与サポート保険 家を建てた人は入ったほうがいいんだろうか?

  2. CMで評判 「働けなくなったときの保険・太陽生命」は使える保険なのか? 

  3. 新キュアオリックス生命

    新キュア オリックス生命は評判どうりの内容か?

  4. 新自分への保険

    新自分への保険・ライフネット生命の評判 本当に安いんだろうか? 

  5. 生命保険比較大辞典2

    さいふにやさしい医療保険 AIG富士生命の評判 本当に財布にやさしい保険なのだろうか?

  1. グループ保険とどちららを選ぶ

    グループ保険と民間の生命保険 どちらを選ぶ

    2019.05.10

  2. 生命保険比較大辞典2

    引受緩和型医療保険の評判 誰にでも必要な保険なのだろうか?

    2018.10.18

  3. 生命保険比較大辞典ヘッダー2mini

    ティーペックの評判 このサービスだけで保険を選ぶ価値はあるのだろ…

    2018.10.17

  4. CMが評判のアフラックの給与サポート保険 家を建てた人は入った…

    2018.09.07

  5. 生命保険比較大辞典ヘッダー2mini

    ゴールドメディワイド AIG富士生命 評判の健康ボーナスは得なのか損…

    2018.09.06

  6. 生命保険比較大辞典2

    「たすけあい」CO-OP共済の評判 民間の医療保険と比べてどうなんだ…

    2018.09.05

  7. がん保険「Believe(ビリーブ)」オリックス生命の評判 女性にお勧め…

    2018.09.04

  8. 生命保険比較大辞典ヘッダー2mini

    県民共済 入院保障2型の口コミと評判 やはり抜群の保障内容とコスパ…

    2018.08.26

  9. 21世紀がん保険 アフラックの評判 このまま継続?それとも見直す?

    2018.08.24

  10. フェミニーヌ 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の評判 掛け金は高…

    2018.08.22

  1. グループ保険とどちららを選ぶ

    グループ保険と民間の生命保険 どちらを選ぶ

    2019.05.10

  2. 生命保険比較大辞典2

    さいふにやさしい医療保険 AIG富士生命の評判 本当に財布にやさしい…

    2018.08.14

カテゴリー一覧

セールスマン向け情報