離婚後の生命保険 シングルファザーになったら

相談件数300名突破!

約80%の方が保険料の節約に成功

↓詳しくはこちら↓(2019年最新の保険情報対応)



離婚をするにあたって、
子供の親権を母親と父親
いずれかに決める必要があります。

一般的には、母親が親権者となります。

ですが、
経済的な理由や母親の体調が
思わしくなかったりした場合。

このような場合、
父親が親権者となり生活を共にします。

「1人親世帯」といえば母子家庭。
そのイメージが強いですが、

奥様との死別・離婚で父子家庭となった世帯も
最近は決して少なくはありません。

厚生労働省
「平成21年国民生活基礎調査」によると
父子世帯は9万3千世帯とのことです。

実際、
私の周りでも父子家庭で頑張っている方が
いらっしゃいます。

お子様は十分な生活環境にない???
かもしれませんが楽しい生活を送り、
立派に成長しています。

お父様、お子様、
素晴らしいなと思います。

◆離婚後の生命保険
父子家庭の現状は?



「全国母子世帯等調査結果報告」によると
父子家庭の約4割が年収300万円未満。
200万円未満も16%を占めています。

余裕があるとは言えません。

母子家庭の生活が大変。
このような話は良く耳にします。
父子家庭でも厳しいのは同じようです。

シングルファザーであれば、
仕事だけでなく育児や家事も、
1人で切り盛りしなければなりません。

大変なことですね。
多分、私にはできません。
素直に尊敬してしまいます。

必然的に帰宅時間は早くなり、
一般世帯の男性よりも収入は少なくなる
ケースが大半ではないかと思います。

実際に父子家庭の6割が午後8時までに、
さらにその2割が6時までに帰宅しています。

父親として家計を支える。
そして、母親として家事・育児をこなす。

ガンバってお子様をを守っている
シングルファザーの保障は
どう考えていけばよいのでしょう。

◆離婚後の生命保険
シングルファザーの保障を
どう考えるか?

シングルファザーの生命保険の加入状況は、
良く言えば、
比較的しっかりされている方が多いです。

悪く言えば、
仕事、家事、育児に追われ
見直す時間がないせいか

「以前の契約をそのままにしている」
そのような方が少なくないように感じます。

そのためか、
保険相談にいらっしゃる方でも

保険金の受取人が妻のままであるとか、
よくわからずにお高い保険料を払い続けている
ご家庭もあります。

その一方で、
家計の節約目的や更新時の保険料アップに悩み、
安易に解約してしまった方もいらっしゃいます。

生命保険はお守りではありません。
まさかのときにお子様を守る大切な切り札です。

こうした理由での
保障切れ・無保険状態は
避けたいところです。

保険は、
家計支出においては固定費です。

ですから、
一度見直せばずっと楽になります。

仮に、もし今、
家計が苦しいのでしたら
是非見直すべきです。

◆離婚後の生命保険
シングルファザーが選ぶべき
保険はどのような保険か

では、
シングルファザーはどのように
保障を選んでいけば良いのでしょう。

まずは、
自分が亡くなったときのことです。

子供たちが困らないように、
死亡保障(定期保険、終身保険)は
慎重に検討です。

お父様もそう思われるのではないでしょうか?

死亡保障で準備すべき保険金額は、
末子誕生時がもっとも高額です。

その後、
お父様の経済的責任は徐々に減っていきます。

子供が生まれたときに入った保険。
そのままにしているのであれば

今のタイミングで見直しをすると
年数経過分少ない保険金額になっています。

ですから、
おそらく減額できます。
イコール保険料を安くしても大丈夫です。

公的保障で得られる金額を
ざっくり掴みましょう。

それで不足する額を民間の生保で補う。
これがムダがなくて合理的です。

会社で団体定期保険や組合系共済などが
利用できる方は民間生保を検討する前に
チェックしてみて下さい。

すべてがとは言いませんが
保険料が割安なケースが多いです。

また、
会社で社会保険に加入しているのであれば
有給休暇が使えます。

病気ケガでしばらく働けないときも
傷病手当金でお給料の約7割が
最長1年半カバーしてもらえます。

雇用保険から失業保険もあります。
日本の社会保障は本当に手厚いです。

但し、
厚生労働省の調査によると父子家庭の約3割が
雇用保険に未加入とのことです。

社会保険や雇用保険に未加入の場合、
残念なことに失業に備える保険は
民間にはありません。

気になる方は、
病気ケガで入院したときに備える医療保険。

入院した時や自宅療養時にも
お金が受け取れる所得補償保険などを
検討してみるのもありです。

◆離婚後の生命保険
シングルファザーが
知っておきたい公的支援

民間の生命保険・損害保険もですが
シングルファザーの味方になるのが
公的支援です。

これらは広報不足もあり
意外と知られていません。

ご存知だとは思いますが
母子家庭だけが対象だった「児童手当」。
今は父子家庭にも支給されます。

児童扶養手当の支給を受けるためには
市町村での手続きが必要です。
忘れるともらえません。

そして、
児童手当が受給できれば「就学援助制度」の
活用もカンタンになると思います。

これは、
経済的理由により就学が困難な家庭に、
学用品購入費、修学旅行費、給食費、

学校災害共済掛金、医療費を
援助する制度のことです。

児童扶養手当を受給している世帯でしたら、
スムーズに受給要件をクリアできるようです。
以前は母子家庭のみでした。

こうした公的支援も
上手く活用していきましょう。

増えつつある父子家庭。
さまざまな問題にぶつかるかと思いますが、
お子様のことを一番に考え行動する。

すると、
きっと気持ちも伝わり
すべてが良い方向に行くのでは?

生命保険はその思いの顕われです。


相談件数300名突破!

約80%の方が保険料の節約に成功

↓詳しくはこちら↓(2019年最新の保険情報対応)





【PR】講演会情報:参加お申込みはこちら
運営者がお世話になっている佐藤康行先生の講演会のご案内

関連記事

  1. 離婚後の生命保険 シングルマザーになったら

  2. 離婚しました。生命保険の見直しは必要でしょうか?

  1. グループ保険とどちららを選ぶ

    グループ保険と民間の生命保険 どちらを選ぶ

    2019.05.10

  2. 生命保険比較大辞典2

    引受緩和型医療保険の評判 誰にでも必要な保険なのだろうか?

    2018.10.18

  3. 生命保険比較大辞典ヘッダー2mini

    ティーペックの評判 このサービスだけで保険を選ぶ価値はあるのだろ…

    2018.10.17

  4. CMが評判のアフラックの給与サポート保険 家を建てた人は入った…

    2018.09.07

  5. 生命保険比較大辞典ヘッダー2mini

    ゴールドメディワイド AIG富士生命 評判の健康ボーナスは得なのか損…

    2018.09.06

  6. 生命保険比較大辞典2

    「たすけあい」CO-OP共済の評判 民間の医療保険と比べてどうなんだ…

    2018.09.05

  7. がん保険「Believe(ビリーブ)」オリックス生命の評判 女性にお勧め…

    2018.09.04

  8. 生命保険比較大辞典ヘッダー2mini

    県民共済 入院保障2型の口コミと評判 やはり抜群の保障内容とコスパ…

    2018.08.26

  9. 21世紀がん保険 アフラックの評判 このまま継続?それとも見直す?

    2018.08.24

  10. フェミニーヌ 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の評判 掛け金は高…

    2018.08.22

  1. グループ保険とどちららを選ぶ

    グループ保険と民間の生命保険 どちらを選ぶ

    2019.05.10

  2. 生命保険比較大辞典2

    さいふにやさしい医療保険 AIG富士生命の評判 本当に財布にやさしい…

    2018.08.14

カテゴリー一覧

セールスマン向け情報