がんベスト・ゴールドα AIG富士生命の評判 診断給付金が大きく一線を画するガン保険

がんベスト・ゴールドα AIG富士生命の評判 診断給付金が大きく一線を画するガン保険

日本人の2人に1人が
ガンになる時代と言われています。

 

あなたの周りでも
ガンで闘病生活を余儀なくされている方が
いらっしゃるのではないでしょうか?

 

医療も進歩し怖い病ではなくなっていますが
それでもお金のかかる病で
あることに変わりはありません。

 

時代の流れとともに
多種多様化する療法に対応すべく
ガン保険も各社個性を出し合っています。

 

診断一時金の大きさが特徴のAIG富士生命の
がんベスト・ゴールドαを記事にしました。

 

 

がんベストゴールドα AIG富士生命
評判1・診断給付金だけのシンプルな保障

がんベスト・ゴールドαは、
基本「診断給付金保障」だけの
わかりやすいシンプルな保障です。

 

この診断給付金は、
ガンと診断された際に一定額が給付されます。

 

ガンで入院、手術など
他の条件がつかないのがわかりやすいですね。

診断給付金は
治療に使われるのことがほとんどですが、
勿論、使い道は自由です。
闘病生活によって仕事ができない。
収入が減ってしまった。

 

このような場合に、
生活費の補填にも利用できますし
ローンの返済等に使っても構いません。
ガンによる経済的な損失は
治療費用ばかりではありませんので
使途自由な診断給付金の存在は大きいです。

 

お客様のニーズにあわせ多様化する
ガン保険ですが個人的にお勧め(好み?)は
この診断一時金タイプです。
では、基本の診断一時金以外の保障、
特約(オプション)はどうでしょう?
下記のとうりでひととうり揃っています。


上皮内新生物診断給付金特約

診断一時金のみでは心配だという方のために
このようなオプションも用意されています。
※特約をつけると保険料は上がります。

 

特約の選び方によっては
保険料負担との兼ね合いはありますが
かなり手厚いガン保障になりそうです。

がんベスト・ゴールドα AIG富士生命
評判2・知っておきたい3つの特徴

では、数あるガン保険のなかで
がんベストゴールドαの売りは何でしょう?
どんな特徴があるのでしょう?

 

大きく3つのポイントがあります。
診断給付金が多額(多様)受け取れる

がんベストゴールドαの最大の売りは
選び方次第で診断給付金が多額(多種多様)
にできるという点です。
給付金の額は50万円〜300万円まで
選ぶ事ができるのですが
診断給付金に限界がありません。
特約の上皮内新生物診断給付金、
悪性新生物初回診断一時金特約など、
これらの特約を付加することにより

 

ご自分の状況にあわせ
心配・不安な部分の診断給付=保障を
手厚く準備することが出来ます。
また、
「二年に一度」が限度ですが診断給付金を
回数無制限で受け取れることも魅力です。
この診断給付金の支払いの多様さが
がんベスト・ゴールドαの最大の特徴で
メリットにもデメリットにもなりえます。

 

 

通院や入院保障がない … …
がんベスト・ゴールドαは
入院や通院に関しての保障がありません。
「あれっ?!」と感じる方も多いのでは…
こ保険の考え方は

 

「ガンと診断された時点で
まとまったお金を渡しますよ」
「それでまかなってくださいね」

 

なのです。
現実問題、ガンとは言え、
先進医療等特殊な治療をのぞき
入院中はさほどお金はかかりません。

 

むしろ、
ガン治療でおカネがかかるのは
退院してからです。

 

そして、ほとんどの方は、
医療保険に加入しているケースが圧倒的です。
こういった背景を考えると
理にかなっているとも言えるのですが、、、
抗がん剤治療や放射線治療も保障可能

 

「入院通院の保障がない理由はわかった」
「では抗がん剤治療等への備えはどうなの?」
「これらは治療費用かなりかかるでしょ?」

このような声が聞こえてきます。
抗がん剤治療は長期にわたることが多く
治療費用もかさむケースが一般的で
注意しておきたいですね。
がんベスト・ゴールドαは、
特約「がん治療給付金特約」によって
抗がん剤治療・ホルモン剤治療を対象に、
月一回まで、無制限に受けることが可能です。
(10万円〜30万円)
無制限であるというところがポイントです。
長期間の治療になりやすい抗がん剤治療。
お金の心配をせず治療に専念できそうですね。

がんベストゴールドα AIG富士生命
評判3・保障は厚そうだが保険料は高い?!

がん保険も商品である以上、
費用対効果=コストパフォーマンスが
選択の上での大きな要素です。

 

がんベスト・ゴールドαの保険料は
高いのでしょうか、安いのでしょうか。
平均的からやや高い部類かな?と感じます。
もちろん、保険(保障)ですから、
内容との兼ね合いもあり単純に高い安い。
それかたずけられる問題ではありません。

 

それでは、具体的に、
がんベストゴールドαの保険料を
見てみることにしましょう。
男性の場合です。
保障の内容は基本保障の(終身)
ガンと診断されたら100万円のみです。

 

    年齢          保険料
  20代男性の場合      約1,800円
  30代男性の場       約2,500円
  40代男性の場合      約3,400円
  50代男性の場合      約5,000円

 

次に女性の場合です。

    年齢          保険料
  20代女性の場合      約1,800円
  30代女性の場合      約2,300円
  40代女性の場合      約2,900円
  50代女性の場合      約3,500円

 

保険料は高い部類?!と書きましたが
終身型である、がん診断一時金が無制限、
これらを考えると内容的には悪くありません。

 

2017年4月改定があり
この保険料になりました。

 

それ以前は「超」安かったのですが
致し方のないところなのでしょう。

がんベストゴールドα AIG富士生命
評判4・このガン保険はどんな人が選ぶべき?

保障内容を考えると保険料は高い?安い?
意見の分かれるところかと思いますが
手軽に入れるガン保険の一つです。

 

ガン診断給付の条件の良さ、
各社条件の付くものが多くなってきている中
この明快さはわかりやすくお勧めできます。
 

 

2年に1回が限度ですが診断給付金が
無制限に受け取れるのも魅力でしょう。

 

近年、他社から1年に1度受け取れる保障も
登場しており微妙な立場になりつつありますが                    
   
わかりやすい保障がよい!
このようなニーズにこたえています。                                                         

また、保険料に対しての
診断給付金(一時金)が大きい。
この点でも存在価値は高いでしょう。
がんベストゴールドαに限りませんが
ガン保険を考えるとき何をどこまで求めるか?
これにより選択は変わってきます。

 

単に保険保障の凹凸を論ずるのでなく
ガン治療の現場・現状を良く知っている
担当者とお付き合いができるかどうか?

 

保険商品の優劣のみでなく
多くのガン患者さんらと接した経験があり
適切な情報・フォローを届けてくれる。

 

あなたの家計を含めた状況を理解したうえで
何をどこまで準備しておけば良いのか?
適切なアドバイスをしてくれる。
担当者の姿勢・能力・経験が
ガン保険の値打ちを
上げもするし下げもするのでしょう。

 

 

保険の評判まとめ

新キュアについて

 

医療保険

    新・健康のお守り 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

    新キュアレディ オリックス生命

    スマイルセブンα・朝日生命

    リターンズ メットライフ生命

    ソニー損保SURE

    リリーフダブル・オリックス生命

    「スーパー上乗せ健保」AIU損害保険

    アクサダイレクト

    ちゃんと応える医療保険EVERアフラック

    新自分への保険・ライフネット生命

    さいふにやさしい医療保険 AIG富士生命

    楽天生命の医療保険 楽天スマート2

 

 

ガン保険

    高い評価の「チューリッヒ生命・終身ガン治療保険プレミアム

    勇気のお守り・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

    がん診断保険R・東京海上日動あんしん生命

    メディフィットPuls・メディケア生命

    がんベスト・ゴールドα AIG富士生命

    「Believe(ビリーブ)」オリックス生命

    楽天生命の医療保険 楽天スマート2

    がん治療支援保険NEO・東京海上日動あんしん生命

 

介護保障保険

    プライムステージ 朝日生命

    長生き支援終身・東京海上日動あんしん生命

    あんしん介護・朝日生命

    スーパー介護年金プランXタイプ  アフラック

 

 

就業不能保険

    「働けなくなったときの保険・太陽生命

    くらすプラス・チューリッヒ生命

 

 

引き受け緩和型保険

 

誰でも入れる保険

    新キュアサポート オリックス生命

    メディカルキットラブ 東京海上日動あんしん生命

    ゴールドメディワイド AIG富士生命

    引受緩和型医療保険

 

 

無選択型医療保険

    まかせて安心医療保険 Chubb損害保険

    アフラック「ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER

    メディカルキットラブRあんしん生命

     

 

特定疾病保障保険

    ソニー生命リビングベネフィット

    からだプラス  ネオファースト生命

     

 

生命保険の解約に関するギモン

  1. 生命保険を解約したくなったとき知っておいてほしいこと
  2. 終身保険の解約や見直しは本当に必要なのだろうか?
  3. 生命保険の解約、どこから手をつければ良いのでしょう?

 

離婚したら生命保険はどう見直す

  1. 離婚しました。生命保険の見直しは必要でしょうか?
  2. 離婚後の生命保険 シングルマザーになったら
  3. 離婚後の生命保険 シングルファザーになったら

 

保険料が払えなくなったら・・・

  1. 保険料が払えない!あなたの生命保険を守る5つの対策
  2. 保険料はいくらくらいが適切なのでしょう

 

保険の更新に関する疑問

  1. 保険の更新で生命保険料を高騰させないために注意すべきこと
  2. 保険料が上がる!そうならないために知っておいてほしいこと・上
  3. 保険料が上がる!そうならないために知っておいてほしいこと・下

 

生命保険はいらないを検証してみる

  1. 医療保険は「いらない」を検証してみる。
  2. 生命保険はいらない!?専業主婦に保険は必要なのだろうか
  3. 学資保険はいらない!?を考えてみる
  4. 医療保険はいらない!?いざ入院したときを考えてみる

 

保険会社が倒産したらどうなるの?

  1. 保険会社が倒産すると私の契約はどうなるの?
  2. 保険会社倒産の可能性(健全性)をみる指標

 

保険と共済の違いは

  1. 保険と共済はどう違う? 医療保障系共済の実力を調べてみる
  2. 「たすけあい」CO-OP共済の評判 民間の医療保険と比べてどうなんだろう?

 

アカウント型終身保険の正体

  1. アカウント型終身保険の正体を知る

 

長期入院保険、どのぐらいの入院日数が適切か

  1. 長期入院への保険の備え 入院保障日数は何日型を選ぶ?

 

高齢者の医療費はどのぐらい準備すべきか

 

新社会人が生命保険を考えるポイント

 

住宅ローンと生命保険に関するギモン

 

告知義務違反の事項について

 

保険金の不払い、どのように対処したらいいの

 

保険金請求に時効はあるのか

 

保険金を請求するときに注意して欲しいこと

 

なかなか聞けないグループ保険の事実