メディカルエール 第一生命の評判 保険料は高い!?けどコスパはどうなの…

メディカルエール 第一生命の評判 保険料は高い!?けどコスパはどうなの…

第一生命の医療保険がメディカルエール。

 

メディカルエールは、
現在、ジャストメディカルパックと
名称が変わっていますがほぼ同内容です。

 

この春から
ジャストというネーミングで
DAIGOがテレビCMしていますね。

 

ここではあえてメディカルエールと
呼んでいくことにしましょう。

 

まだ、
こちらの名前でのお問い合わせが多いです。

 

 

メディカルエール 第一生命
評判1・医療特約でない単体の医療保険

基本としてメディカルエールは
大手国内社としては珍しい
特約でない単体の医療保険です。

 

0歳から49歳まで入れる定期型
50歳から80歳までの終身型
に分かれ保障内容は全く同じ。

 

基本保障+重点保障+特約で
病気やケガに備えることができます。

 

主な特徴を箇条書きにしてみました。

 

基本保障
・短期入院に備えられます
・手術給付金の対象が公的医療保険と連動
・放射線治療にも対応

 

重点保障
・入院の一時費用に備えることができる
・長期の生活習慣病に対応できる
・乳がん・子宮筋腫等女性特有の病にも対応


特約
・先進医療特約
・保険料払込免除特約
・女性特定治療特約

メディカルエールの特徴
細かく分かれる保障タイプ

第一生命の医療保険は
保障タイプを6つに分けています。
よく言えば組み合わせて
自分に最もマッチした医療保険に
オーダーメイドができるのですが…
この組み合わせがとても分かりにくい。。
細かく説明していると
半日かかってしまいそうなので
各々のおよその違いのみおつたえすると
入院一時給付金(入院給付金日額×5倍)が
付くかつかないか。
主に特定疾病に対して
保障が強化されるかされないか
(特定疾病で入院した場合
:入院給付金日額×入院日数)

 

女性特有の病気を重視したタイプ
などA1・A2… … ?2まで
6パターンにわかれるのです。
お客様側が自分に合った組み合わせを
自分で選ぶのは難しいと思うのですね。

 

提案をする人の経験・姿勢・能力が
問われる部分ではないでしょうか?
保障内容は?
では、保障内容はどうでしょう?
疾病入院給付金(災害入院給付金)
入院給付金日額1万円×入院日数
(日帰り入院を含む1日以上)
手術給付金
入院中の手術20万円、外来手術5万円
(入院給付金日額の20倍または5倍)
放射線治療給付金
10万円(入院給付金日額の10倍)
骨髄ドナー給付金
20万円(入院給付金日額の20倍)
入院一時給付金(A1型、B1型、C1型のみ)
1回の入院について5万円
(入院給付金日額の5倍)

 

生活習慣病入院給付金(B1型、B2型のみ)
入院給付金日額1万円×入院日数
女性特定疾病入院給付金(C1型、C2型のみ)
入院給付金日額1万円×入院日数
入院給付金の限度
60日、120日、240日の3つから選択
(保険期間中の合計が1,095日まで)

メディカルエール 第一生命
評判2・骨髄ドナー給付金が標準装備

このメリットのひとつが
骨髄ドナー給付金が基本保障として
付けられている点です。

数ある医療保険の中でも
これはメディカルエールくらい
ではないでしょうか?
保障内容を簡単にお伝えすると
骨髄ドナー(提供者)として骨髄幹細胞
または末梢血管細胞の評価を受けた際
所定の金額が支払われます。

保障というよりも
社会貢献的な性格が強いように思います。

骨髄バンクに登録する際に
通常2〜3日間は採取等のため
入院が必要とのことなのです。

この場合入院しても
病気ではありませんから
医療保険は使えません。

この骨髄ドナー給付金があると
お金が受け取れる=
安心して骨髄バンクに登録できる

 

ということなのでしょう。

もうひとつのメリットが
生活習慣病での入院日数の上限を
240日まで延長できる点です。

三大疾病は入院無制限、
七大生活習慣病は120日、
これが最近の医療保険のトレンドです。

生活習慣病で240日まで
入院日数の上限があるというのは
メリットとしてあげるべきでしょう。

 

他に放射線治療を受けると
1回10万円の一時金が受け取れます。

メディカルエール 第一生命 評判3
保障は厚い(給付日数が長い)が保険料は…

長期の入院に備えられるメディカルエール。
保険料はどうでしょうか?

 

終身型で一例をあげましょう。
(50歳以上でないと入れません)

 

入院給付日額 10000円
入院給付金支払限度日数 60日型
保険期間 終身 終身払い  

      男性     女性
55歳  11240円  10010円
65歳  15830円  14000円

保険料は他社と比較し
明らかに高い部類に入ります。
それも「かなり」と言ってもいいのでは…

 

49歳以前の方が入れる
定期型にも同様のことが言えます。

 

保障の内容は厚いと書きましたが
際立って目立つレベルではないでしょう。

 

費用対効果をどう見出していくか
選ぶ方の才覚が問われます。

 

 

メディカルエール 第一生命 評判4
保険料は高い!でも安心感が得られるのなら…

メディカルエール、
保障内容を考慮しても、
客観的にみて保険料は高いです。
ただ、第一生命はとても大きな会社です。
格付け会社をはじめ
各信用機関からの評価も高いです。

 

販売契約実績もそれなりのようです。

 

すべての消費がそうですが
商品と価格のみで
購買決定はなされません。

 

人は何のために保険に入るのか?
一言で言うのであれば、
「安心したいから」ではないでしょうか?

 

もっと言うのであれば
自分を含めて「愛する人を守りたい」
からだと思うんです。

 

保険への価値観は人それぞれと思いますが、
もし、それが見いだせるのあれば
高い保険料ではなくなるのでしょう。

 

最後に、私自身がこの保険を考えるとしたら、
また、知人に勧めるとしたら、
若い人には選択の余地もあるかな…です。
定期型でしたら、
保険料も驚くほどは違いません。
デズニーキャラクターの商品とか
東京デズニーランド優待サービス
のようなものもあるようです。
小さいお子様のいるご家庭などでは
うけはよいのかもしれません。

 

現実問題、保険の価値には
契約後のフォローetc.も含まれますよね。

 

保険料の高い安いのみで
生命保険の価値を測るのは
木を見て森をみずです。

 

営業、提案する方の腕の見せ所。
保険担当者の姿勢と実力が
大きく顕れる保険かもしれません。