団体信用生命保険の代わりに民間の生命保険は使えるのか?

団体信用生命保険の代わりに民間の生命保険は使えるのか?

多くの人は家を建てるとき
住宅ローンを組みマイホームを取得します。

 

このとき、
融資をする金融機関では一部の例外を除き

 

団体信用生命保険(以下団信と記載)への
加入を融資の条件としています。

 

融資側も
「もしも?」「万が一!」のときを
考えています。

 

加入者や加入者のご家族を守るというよりは
金融機関を守るための保険です。

 

住宅ローンの契約者が支払期間内に
亡くなってしまったり、
大きなケガや病気などで継続的に

 

収入を絶たれてしまったとき、
金融機関は
融資したお金の回収ができなくなります。

 

そこで、
金融機関が受取者となる生命保険に
加入することを必須条件としているのです。

 

今日は「団体信用生命保険」と
家を購入するときの
保険の見直しのポイントを記事にしました。

 

 

◆「団体信用生命保険」っ何?
我が家の生命保険とどんな関係が…

 

「団信」について
もう少し説明をしておきます。

 

以前は、住宅ローンを組む時に、
申し込み人が支払いができなくなった場合、

 

代わりに残高を支払う連帯保証人を
立てることが求められていました。

 

現在では、
ほとんどの金融機関で「団信」加入が
融資の条件になっています。

 

そのため、
住宅ローン返済中に本人が死亡した場合
ローン残高分の保険金が銀行に支払われます。

 

つまり、
遺されたご家族にはローンは残りません。

 

家がタダで残る。
もう住居にお金はかからない。
ということです。

 

現役世代の多くの世帯にとって、
住居費は
最も大きな支出ではないでしょうか?

 

イザというときには
この分の支出が家計からなくなるため、
家計支出は減少します。

 

つまり、
マイホームを手にしたら
生命保険は減額しても
遺されたご家族は
今並の生活を送ることができる
計算になります。

 

このようなこともあり、
家を建てたときは生命保険を見直してみる
良い機会とも言えるわけです。

 

◆団体信用生命保険だけでなく
民間の保険という選択肢もあり

 

ちなみに、
「フラット35」を申し込む際は
「団信」加入を必須とはしていません。

 

ですが、
保険料は高くても、万が一を考え、
この保険に加入する人がほとんどです。

 

他にもっと充実した民間の保険があれば
そちらに加入するのもひとつの選択肢です。

 

民間の保険の種類では
「収入保障保険」「逓減定期保険」
が最適です。

 

団信か収入保障保険等か?
どちらを選んだらよいのか…

 

選ぶポイントについて
ご家族のライフプランから照らし合わせ
お伝えできればと思います。

 

収入保障保険がなぜ適しているかと言えば
通常、
住宅ローンの残債は年々減っていきます。
わかりやすく、例えますが、
利息込み2500万円の住宅ローンを
25年で組んだとしましょう。

 

仮に、
均等に減っていくとして年間100万円づつ
残債は少なくなっていきます。
現在の債務2500万円。
5年後2000万円、10年後1500万円、
20年後500万円、25年後完済。

 

このように、
残債=必要とされる保障の額は
年々逓減することになります。

 

2500万円の25年間の保険に入るよりも
保障が100万円づつスライドして減っていく

 

最初からそのように保険を設計しておくと
保障コストはかなり安くすみます。

 

毎年毎年残債にあわせ保障の金額を
自動的に見直してくれるから保険料が安い。
考え方としてはこのような保険です。

 

または、仮に、
月々の返済額が毎月8万円としましょう。

 

あなたに「もしも?」「万が一!」のとき
毎月8万円づつローン償還時まで年金形式で
保険金をご遺族に支払ってくれる。

 

こんなイメージの保険で、
「団信」ととても良く似ています。

 

ですから、
同じ保険金額と保障期間で
保険料を試算してもらってください。

 

その結果、
安い方でいいと思います。

 

どちらを選ぶかのポイントは次の3つです。

 

1、年齢が若い人ほど
収入保障保険の方が安いです。

 

目安として35歳以下の方でしたら
団信よりも収入保障保険を選んだ方が
有利になることが多いです。

 

特にタバコを吸わない方などは
非喫煙健康体割引なども使えるため
割安感があります。

 

また、
女性の場合、
さらに安くなります。

 

2、住宅購入時に持病などがある場合は
団信に入れないことが多いです。

 

このような場合は、
同様に民間でも厳しいのですが
引き受けてくれる会社があるかもしれません。

 

3、団信は年齢によって支払特約料に
差がないため年齢が高い場合は団信が
有利になることが多いです。

 

◆「団体信用生命保険」と生命保険の見直し
ローンのない妻の保障にも注意

 

住宅ローンを組むとき、
一家の大黒柱の保障に主眼が行きがちですが
実は、妻の保障がとても大切です。

 

とくに、パートを含めた共働きの場合で
奥様の収入が家計の中で
それなりの割合を占めているご家庭です。
住宅ローンの債務者でない妻が亡くなると
住宅ローンはまったく影響がありません。

 

子供が幼かったりすると
育児等がご主人にのしかかるケースも
少なからずあります。

 

また、
奥様の収入を見込んでローンを組んでいると
一気に家計の収支のバランスが崩れます。

 

ですから、
奥様にも収入保障保険が必要と
お感じになっているご家庭も多いです。

 

◆「団体信用生命保険」
ガン団信・三大疾病団信は必要か?

 

「ガンや三大疾病になると返済免除」
そのような保障のついた
住宅ローンも流行っています。
金利に0.1〜0.3%が上乗せされます。

 

必要か?必要でないか?
今、入っているガン保険等と
重複するのではないか?

 

このような質問を頂くことが多いです。

 

必要か?必要でないか?は
人それぞれの考えと心情があり
一言では答えられないのですが、

 

あったほうが良いのではないでしょうか?
それでご家族の生活が守られるのであれば
決して高い費用だとは思いません。

 

今、入っているガン保険等と
重複するのではないか?

 

これに関しましては重複はしません。

 

ガン団信等は
ローンの支払いを免除してくれる保障。
治療費用等は支払ってはくれません。
ですから、双方あって良いと思います。

 

家を建てるとき、
住宅ローンを組み返済していくことは
相応の覚悟と決意が必要なのだと思います。

 

それらを守ってくれるコストですから
慎重に適切にケチらずに?
選んでいただければと存じます。

 

 

保険の評判まとめ

新キュアについて

 

医療保険

    新・健康のお守り 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

    新キュアレディ オリックス生命

    スマイルセブンα・朝日生命

    リターンズ メットライフ生命

    ソニー損保SURE

    リリーフダブル・オリックス生命

    「スーパー上乗せ健保」AIU損害保険

    アクサダイレクト

    ちゃんと応える医療保険EVERアフラック

    新自分への保険・ライフネット生命

    さいふにやさしい医療保険 AIG富士生命

    楽天生命の医療保険 楽天スマート2

 

 

ガン保険

    高い評価の「チューリッヒ生命・終身ガン治療保険プレミアム

    勇気のお守り・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

    がん診断保険R・東京海上日動あんしん生命

    メディフィットPuls・メディケア生命

    がんベスト・ゴールドα AIG富士生命

    「Believe(ビリーブ)」オリックス生命

    楽天生命の医療保険 楽天スマート2

    がん治療支援保険NEO・東京海上日動あんしん生命

 

介護保障保険

    プライムステージ 朝日生命

    長生き支援終身・東京海上日動あんしん生命

    あんしん介護・朝日生命

    スーパー介護年金プランXタイプ  アフラック

 

 

就業不能保険

    「働けなくなったときの保険・太陽生命

    くらすプラス・チューリッヒ生命

 

 

引き受け緩和型保険

 

誰でも入れる保険

    新キュアサポート オリックス生命

    メディカルキットラブ 東京海上日動あんしん生命

    ゴールドメディワイド AIG富士生命

    引受緩和型医療保険

 

 

無選択型医療保険

    まかせて安心医療保険 Chubb損害保険

    アフラック「ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER

    メディカルキットラブRあんしん生命

     

 

特定疾病保障保険

    ソニー生命リビングベネフィット

    からだプラス  ネオファースト生命

     

 

生命保険の解約に関するギモン

  1. 生命保険を解約したくなったとき知っておいてほしいこと
  2. 終身保険の解約や見直しは本当に必要なのだろうか?
  3. 生命保険の解約、どこから手をつければ良いのでしょう?

 

離婚したら生命保険はどう見直す

  1. 離婚しました。生命保険の見直しは必要でしょうか?
  2. 離婚後の生命保険 シングルマザーになったら
  3. 離婚後の生命保険 シングルファザーになったら

 

保険料が払えなくなったら・・・

  1. 保険料が払えない!あなたの生命保険を守る5つの対策
  2. 保険料はいくらくらいが適切なのでしょう

 

保険の更新に関する疑問

  1. 保険の更新で生命保険料を高騰させないために注意すべきこと
  2. 保険料が上がる!そうならないために知っておいてほしいこと・上
  3. 保険料が上がる!そうならないために知っておいてほしいこと・下

 

生命保険はいらないを検証してみる

  1. 医療保険は「いらない」を検証してみる。
  2. 生命保険はいらない!?専業主婦に保険は必要なのだろうか
  3. 学資保険はいらない!?を考えてみる
  4. 医療保険はいらない!?いざ入院したときを考えてみる

 

保険会社が倒産したらどうなるの?

  1. 保険会社が倒産すると私の契約はどうなるの?
  2. 保険会社倒産の可能性(健全性)をみる指標

 

保険と共済の違いは

  1. 保険と共済はどう違う? 医療保障系共済の実力を調べてみる
  2. 「たすけあい」CO-OP共済の評判 民間の医療保険と比べてどうなんだろう?

 

アカウント型終身保険の正体

  1. アカウント型終身保険の正体を知る

 

長期入院保険、どのぐらいの入院日数が適切か

  1. 長期入院への保険の備え 入院保障日数は何日型を選ぶ?

 

高齢者の医療費はどのぐらい準備すべきか

 

新社会人が生命保険を考えるポイント

 

住宅ローンと生命保険に関するギモン

 

告知義務違反の事項について

 

保険金の不払い、どのように対処したらいいの

 

保険金請求に時効はあるのか

 

保険金を請求するときに注意して欲しいこと

 

なかなか聞けないグループ保険の事実