新キュアレディ オリックス生命 評判の良い女性専用保険だけれどデメリットはないの??

新キュアレディ オリックス生命 評判の良い女性専用保険だけれどデメリットはないの??

女性特有の病気を
重んじた医療保険があります。
当然男性は入れません。

 

通常の医療保険をベースとして
女性特有の病気の場合
上乗せで保険金が支払われる仕組みです。

 

異常分娩、子宮筋腫、乳がん、乳腺etc.
女性にしかわからない?
痛みや辛さ不安や心配があるのでしょう。

 

保険に入ったからといってそれらが
全て解消されるわけではありませんが

 

そんなときに保険からお金が受け取れるのは
ありがたい話なのかもしれません。

 

今日は女性専用の医療保険として
人気のあるオリックス生命の
新キュアレディを取り上げてみました。

 

 

新キュアレディ オリックス生命 評判1
女性特有の病気・ガンに手厚い保障がある

このサイトで以前取り上げた
「新キュア」をベースにした
女性専用の医療保険です。

 

新キュアに関してはこちらをご覧ください。

 

まずは、
新キュアレディの特徴をみてみましょう。

 

一般的な医療保険としての保障の上に
女性が保険を考えるとき必要なのかな?
と望むであろう保障内容を備えています。

 

特に、
・がんに対しての保障が厚い
・特に20代〜40代の保険料が安い

 

この二点が人気のひとつなのでしょう。

契約の一例をみてみましょう。

 

入院日額5000円(一入院60日限度)
女性特有の病の場合 +5000円
通院日額5000円(30日) 

 

手術 10万円 (外来5万円)
通算日数 1000日
先進医療 2000万円

ガン一時金特約あり 50万円

 

保険期間 終身 払込方法 終身払い

 

保険料は

 

30歳 1967円(2240円)

 

40歳 2177円(3317円)

 

50歳 3423円(5875円)

( )はガン一時金特約をつけた場合

 

同タイプの保険商品の中では
やはりトップクラスのコスパ。
そう言い切ってもよい内容でしょう。

新キュアレディ オリックス生命 評判2
妊娠中も加入でき、子宮頸がんでも一時金支払

特に、若い女性の場合、
ガンに対する心配をされる方が多いです。

 

統計的にみても20代〜40代は
女性の方が発がん率はかなり高いのです。

 

新キュアレディはガンに対する保障が厚い。
(コストを考えたときに)

新キュア同様に、
ガン診断一時金が一年に一回を限度に
何度でも受け取れます。

 

※初回は診断のみでOK
二回目からは入院・手術が必要。

 

そして、
初期のガンにあたる上皮内新生物も対象です。
これは子宮頸がんも含みます。

 

女性の場合、比較的早い段階で、
ガンが見つかるケースが多い。

 

ガン診断一時金の支払い条件が
緩くて広いことは大きな安心感の
ひとつではないでしょうか?

 

さらに、良い点として、
妊娠中も加入できます。

 

保険会社によって、妊娠月数によって、
保険加入できないことが多いのですが
新キュアレディは加入出来てしまいます。

 

妊婦さんには強い味方かもしれませんね。
但し、異常分娩は保障対象外ですが、
これは致し方ないでしょう。

 

 

新キュアレディ オリックス生命 評判3
女性疾病への保障は必要なんだろうか?

女性疾病保障って必要なんでしょうか?

 

営業現場にいたときに
たまに受ける質問でした。

 

女性特有の病だからと言って
治療費用が特別に高額になる
ということはありません。

 

女性特有の病気での
患者数や入院日数が特別多いのか?
と問われればそうでもありません。

※30代までの女性に限ると
異常分娩を含め患者数は多い傾向にあります。

 

そうゆう意味からすると
女性だからどうしても
選ばなければならない。

 

そうゆう保障ではありませんし、
理屈の上ではなくても困りません。

 

ですが、後述しますが、
ワンコイン程度の保険料の差です。

 

女性疾病保障があるから
不安や心配なく出産に臨める。
このような声も多数聞いてきました。

 

女性特有の保障が安心感や
何らかの価値観につながるのであれば

安い出費なのでしょう。

 

保障内容で弱いかな?との点をみていくと
ガン以外の通院保障がありません。
個人的にこれは無くて良いと思いますが…

 

新キュアレディ オリックス生命 評判4
新キュアとの違いは…どちらを選ぶべき?

女性が選ぶべき医療保険として
女性疾病保障のついた医療保険
オーソドックスな医療保険。

 

どちらがお勧めなのでしょう?
最後にここを考察して
記事を〆たいと思います。

違いがわかりやすいので
同社の新キュアとの比較をしてみましょう。
 新キュア・新キュアレディの保険料
月保険料   新キュア  新キュアレディ
先進医療特約付  1,707円  1,967円
がん一時金特約  2,647円  2,907円
がん通院特約付
(女性30歳、終身払い 入院5,000円)

 

「新キュア」は三大疾病だけでなく、
生活習慣病でもある糖尿病、高血圧性疾患、
慢性腎不全、肝硬変を含めた
七大生活習慣病をカバーする医療保険です。
病気やけがで1入院60日まで
七大生活習慣病を1入院120日まで、
三大疾病を無制限で保障します。
「新キュアレディ」は、
全てのがんと女性疾病の入院で
入院日額が、1日につき5,000円プラス。
がん(女性器のがんに限らず)、甲状腺の疾患
乳房、女性性器疾患、妊娠・分娩、産褥の
合併症(お産によって持たされた病気)
女性特有の病での入院だけでなく、
胃がんや肺がんなど、
すべてのがんでの入院が対象です。
「新キュアレディ」の保障日数は、
全ての病気やけがで1入院60日です。
「新キュア」の様にがんになると
入院給付金日額は無制限ではありません。
ただ、新キュアレディも
三大疾病無制限プラン、
七大疾病無制限プランは付けられます。
その場合、保険料は下記のとうりです。
三大疾病無制限      七大疾病無制限
新キュア 1,707円      1,937円
新キュアレディ 2,157円   2,387円
女性30歳 終身払い 入院給付5,000円
新キュア、新キュアレディに限りませんが、
保険料の負担を最低限にしながら三大疾病や
七大生活習慣病の長期入院に備えたい人には、

「新キュア」
もしくはオーソドックスな医療保険.

妊娠・出産のトラブルに備えて
医療保険に入りたい方や
女性疾病という病が気になる人には

「新キュアレディ」
もしくは女性疾病保障医療保険。

ひとつの目安としてですが
このような選択基準に

なるのではないでしょうか?
あなたが何が不安で何が心配で
どこまでコストをかけてでも
補っておきたいのか?

 

それを明確にすることが一番大切です。

 

逆に、
それが不明確な時点で保険選びをしても
堂々巡りになる可能性が高いのです。

 

また、
ここが不明瞭なうちに商品の提案等をする
保険外交員、代理店、FPetc.がいます。

 

彼らはあなたの利益を守ろうとしていない。
そう思われても仕方がないと思うのです。