ティーペックの評判 このサービスだけで保険を選ぶ価値はあるのだろうか?

ティーペックの評判 このサービスだけで保険を選ぶ価値はあるのだろうか?

保険を選ぶときに

保障内容を比較・検討するのは

とても大切なことです。


そのうえで、昨今、

どこの保険会社も商品改良が進み

決め手に欠けるのが現状ではないでしょうか?


保障内容や価格に

大きな差がなければ付属しているサービスに

着目するのも良いでしょう。


実際のところ、価格競争が進み、

各保険会社は付属するサービスでの

差別化を始めています。


これらのサービスは、

まだ多くの方には知られていませんが

実はとても凄いサービスであったりします。


このような保険会社と

契約者にサービスを提供する会社は

何社かあるのですが、                                                                         


サービスレベル・評判が高く、

そういった会社のさきがけが

T-Pec(ティーペック)です。


今日は是非存在だけは知っておいて頂きたい

T-pec(ティーペック)を記事にしました。

以下、ティーペックと記載します。

 

 

ティーペックの評判 1

どんなサービスをしてくれる会社なの?


では、

ティーペックとはどんなサービスを

提供してくれる会社なのでしょう?


ティーペックとは会社名で、

24時間電話健康相談サービスと

セカンドオピニオンサービスが主力業務です。


まずは、

この二つのサービスをみていきましょう。


1、医療関連情報提供・電話健康相談サービス


ティーペックのメインとなるサービスの1つが

電話等による医療機関情報や、専門医の情報、

健康相談、医療相談、介護相談、育児相談、メンタルヘルスの相談。


これらに、

24時間年中無休で応えてくれるというものです。


急な病気や、健診による病気の発覚、

お子様の急な発熱、ご親族の介護、



誰もが何をどうすれば良いのか?

わからなくなり困り果てることも

日常生活の中で少なくないと思います。


そういったときに、いつでも、

電話が出来る、疑問や不安を聴いてもらえる。

これはありがたい存在ではないでしょうか?


100名以上のドクター、

看護師・助産師・ケアマネ・保健師・

心理カウンセラー等、200名以上の相談員、

30名以上のオペレーターが常駐しています。



かなりの規模の総合病院のスタッフが

外部に居ながら利用できるようなものです。


保険契約者の被保険者と同居の家族は

このサービスが無料で受けられます。

(契約者でない点に注意)


ちなみに、

どのような些細なことでも応対してくれます。


もう一つの代表的なサービスが

セカンドオピニオンサービスです。


セカンドオピニオンサービスとは、

文字通り「二つ目の意見」。


各専門分野を代表する名医である

相談医と面談をすることが出来ます。


そして、治療中の病症状に対する見解、

今後の治療方針等について

セカンドオピニオン
を聞く事が出来ます。


さらに、相談医の判断により、

必要と判断された場合に限ってですが

優秀専門臨床医も紹介をしてもらえます。


この優秀専門臨床医というのは

全国から選ばれた約3000人の名医中の名医。


「神の手」「ゴッドハンド」などと

メディア等に登場する

著名な先生も大勢おられます。


紹介状(推薦状)が出るので

それらの名医中の名医に

100%確実に面談することが出来ます。


医療業界の方々に言わせると

「凄すぎる!ありえない!!」

このような声を多数聞いてきました。


がんを始めとして重い病を患っている人達が

すべて最先端の治療・専門病院や医師から

検査や治療を受けられるわけではありません。


重い病であるほど、

優良な医療機関でどのような治療を受けるのか?

優秀な先生に診察・診療してもらえるのか?


これが最も大事なことかは

言うまでもありません。


現実問題、医師や病院等施設によって、

生存率や完治率に2倍以上差がつく

とも言われています。


最高の医療機関・最高の医師から

自分に相応しい最適・最新の治療を受けたい。

こう願う方がほとんどではないでしょうか?


そうゆう意味から

このサービスの存在価値は

画期的で非常に大きいと言えます。


一般的に、

セカンドオピニオンは保険適用外で

意外と高額な費用がかかってしまいます。


ですから、

30分2万円、1時間で4万円

このくらいの金額が相場です。


ところが、

ティーペック社のサービスを使うと

なんと!保険適用になるのです。


これらティーペックのサービスは

個人の場合ですと入会金54000円、

月会費が10800円する有料のサービスです。


しかし、提携している保険会社の

保険に加入すればこれらのサービスが

無料で利用できます。


かなり凄いサービスなのですが

おまけ程度に紹介されるケースがおおく

その大きな価値はあまり知られていません。

ティーペックの評判 2

 

 

メンタルへルス・糖尿病に関するサービスも


ティーペックには他にも

利用価値の高いサービスがあります。


こころのサポートサービスと

糖尿病サポートサービスです。


こころのサポートサービスは、

メンタルヘルスに関する相談ついて、

臨床心理士や精神保健福祉士など 


心理カウンセラーに、

電話で相談が出来ます。


メンタルへルスとの言葉が時流になるくらい

ストレスの多い現代社会。

心を病む方、その予備軍は膨大な数とも。


そういった時に相談できるところがある。

これはとても良いことでしょう。

利用者も相当多いと聞いています。


糖尿病サポートサービスは、糖尿病について、

様々な質問に電話で答えてくれます。


また、場合によっては、

糖尿病専門医がいる医療機関の案内、

優秀な糖尿病臨床医を紹介してくれます。


糖尿病は身近な病であるにもかかわらず

意外と相談できる場所が少ないようです。

そのような声に応えています。


こころのサポート同様、利用される方は多く

また多くの喜びの声と驚きの実例が

数多く会社に寄せられています。

ティーペック 評判3

どの保険会社が提携しているのか?


ティーペックは

入会金と月会費を払えば

どなたでも受けられるサービスです。


ただ、安い金額ではありません。


ティーペック社と提携している

保険会社の保険に加入し

無料で利用するのが現実的でしょう。


現在、ティーペックと提携している

生命保険会社は下記のとうりです。

※2018年10月現在


アクサ生命

アクサダイレクト生命

オリックス生命

マニュライフ生命

メットライフ生命

AIG富士生命

明治安田生命

メディケア生命

住友生命


提携保険会社であっても商品ごとに

サービス提供の有無が異なります。


提供元が同じティーペックであっても、

全ての保険会社・保険商品が同じサービスを

提供していているわけではありません。


各保険会社・保険商品ごと確認が必要です。

ティーペック評判 4

このサービスだけで保険を選ぶ価値はあるか?


この記事を読んで

ティーペックに興味を持ったとしたら

是非して欲しいことがあります。


自分の医療保険にティーペックがついているか?

知っている人は実は少ないです。

せっかくの機会です、確認をしてみて下さい。


このサービスがついているかいないか?

これで医療保険に入るかどうかを決めたい。

そうおっしゃる方も少なくありません。


最後に、ティーペックの

セカンドオピニオンサービスについて

もう一度触れておきます。


なぜ、

私がこのサービスを知って欲しいかと言うと

信じられない事例を数多くみてきたからです。


生死をわけるような病になったとき、

このセカンドオピニオンサービスは

大きな意味を持つからです。


残念ながら「医療格差」はあります。


大きな病、難しい病になればなるほど、

その病における権威と言われるような

先生に意見をもらうことができる。 


場合によっては

専門の臨床医を

紹介してもらうこともできる。


これは、

本人・ご家族にとって大きな心の支えと

なるのではないでしょうか?


経験上、重い病に伏せたとき、

最も大切なのは多くの症例を手掛けている

実績のある病院・先生を選ぶことです。


症例数の少ない病院では、

自分の身体が切り刻まれるだけ。

最新の治療法も受けられない。


何度となくこのようなケースも見てきました。

このセカンドオピニオンで

生死をわけた人を何名か知っています。


「超」個人的にですが、このようなことから、

医療保険などに入る場合、

ティーペックがあるものを強く推薦します。


近年、

同じようなサービスを行う会社も

数多く出てきました。


ただ、あくまで現時点でですが

サービスの内容を見ていると

ティーペックに勝る会社はないでしょう。


サービスの低い医療保険、

保障内容が現状に沿わない古い医療保険、


このような医療保険は内容にもよりますが、

ティーペックが付いている保険に

入りなおした方がより安心なのでは?


そう言い切っても言い過ぎでない、

そのくらい価値のあるサービスで

あることは間違いありません。